夜間に歯科はよくない

夜間に歯科に行く時の注意点

歯科夜間料金について

夜中に、はが痛くなり歯科に通いたくなる時があります。その時に利用できるのが夜間に空いている歯科です。これらを利用するにはその地域の緊急医療センターにて対応をして頂きます。料金につきましては、割り増し料金を請求されることになりますがその日お金を持っていなければお支払いは、後日改めてのお支払いとなります。またここでは緊急の治療をしていただけるだけで、後日通っている医者に行き再度を確認してもらっなければなりません。ここはあくまでも緊急での処置であり正規の処置はしてくれないのが現状です。なるべく翌日まで我慢できるのであれば翌日以降に行くのがベストです。

歯科医師会も夜間診療に対応

歯科医院は、基本的に午前9時〜午後7時程度の診療時間かつ祝日や休日、木曜日は休診の医院がほとんどで、子供が夜間に急に歯痛を訴えて来て狼狽した経験があると思います。現在では、各都道府県の医師会が日曜、祝日および年末年始における歯の痛みに対する応急処置に加え、緊急の歯痛や口腔疾患、外傷などに対して午後9時〜午前3時頃まで救急処置を行っています。又、個人の歯科医院でも午後7時以降の夜間診療を行っている所も非常にお多くなっており、中には深夜の診療にも対応している医院もありますので、子供のいる家庭では事前に情報を集めておく必要があります。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 歯科の夜間診療の詳細について All rights reserved