歯科で口臭の予防を

歯科で定期的に掃除を

歯科とはどんなところか

歯科は歯またはそれに関連したことに関する疾患を扱うところで、一般、矯正、口腔、小児等を総称してそう呼ばれています。一般的なところでは、歯周病や歯の組織が細菌によって破壊され穴が開く、簡単にいくと虫歯を扱っています。歯科には、医師のほかに予防措置や診断治療を補助する衛生士や歯修復物等の各種技工物を作る技工士、雑務を受け持つ助手等が働いています。大学病院の口腔外科では看護師や放射線技師も一緒に働いています。

進化している矯正歯科の技術

矯正歯科とは歯列矯正や、インプラント治療などを行う医療機関です。インプラント治療というと大掛かりで怖いイメージがあるかもしれませんし、歯列矯正というとブリッジをはめている子どもの前歯が思い浮かぶかもしれません。しかし矯正歯科の技術は日々進化しており、インプラントはより患者に負担が少なくなっていますし、歯列矯正の方法も、歯の裏側からブリッジを着けられるようになり、見た目では矯正中なのが分からないような方法ができています。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 歯科の夜間診療の詳細について All rights reserved